思う事

世の中の情報はほとんどが456。本当に大切なのは123と気づく事

情報多過といわれる時代。

副業で稼ぐ方法だったり、

健康になる方法って

ネットで調べれば

嘘でもない情報がいくらでもあるし、

実行すれば確かに稼げるのが多いけど

やっぱり人って

簡単には行動できない。

自分もまだまだ

思うように動けてない。

 

それはほとんどの人が

誰かに

「してもらいたい」体質で

毎日生活している人が

多いというのも

理由の一つだけど

世の中に出回ってる情報って

ただの手法(456)であって

再現性のあるものから

誰にも真似できないものまで

成功する手法なんて

本当に多種多様。

 

でも

本当に大事な部分って

成功するまで繰り返す

粘り強さとか

楽しめる好奇心とか

自分を突き動かす心の部分。

ここが自分の思う「123」の部分で

この根本的な

エンジンの部分を動かす力がないと

そもそも456をいくらかき集めても

やっぱり行動できない。

 

部屋を綺麗に

掃除する方法とか

禁煙する方法とか

ネットで調べれば

簡単に方法が検索できるけど

それはあくまでやり方で

そこに書いてある情報には

なぜ掃除したいの?

とか

禁煙したい理由は?

なんて

当然 聞かれる事はないワケで

実行に移せないのって

本当は絶対にやると決心してないから

だと思う。

誰かにやらされた掃除なんて

きっとまたすぐ同じ部屋に戻ってしまう。

部屋なんて特に心の表れ。

 

禁煙に成功した人が

健康志向になるのも

似てるのかなぁ

根本的に

人間そのものが変わらないと。

大変そうに聞こえるけど

多分

変わるのって

難しい事じゃなくて

大切なのは123の部分なんだな~って

気づくだけでいんだと思う。

123の部分って

性格とか

小さい頃の環境や

習慣だったり

長年の蓄積で作られた

集大成な部分だから

ここを強制的にねじ曲げるのって

多分 大変。

でも

掃除の方法(456)を実践して

ピカピカになった部屋を見て

「キレイっていいな~」

って 体感する

そこに「心」か居心地の良さを覚えれば

123の部分が少しずつ変わってくる。

きっとこの

心が素直に感じてる

「響く」

「刻まれる」

「味わう」

とかの類が

己の中の123が

変化する瞬間であって

成長の瞬間なんだと思う。

他にも方法はあって

「今でしょ!」とか

「秒で」みたいな

とりあえず

すぐ行動しようっていうのあるけど

456を毎日続けることで

いつの間にかやらずにはいられないようになる。

いわゆる習慣化。

間接的に123が少しずつ変わってくる。

これって

モチベーションとか

情熱とかと

ある意味 逆の考えで、

思考停止してとにかく続ける。

やらないと気持ち悪くなるような

環境を作りだして

いつの間にか123の部分を変える方法。

自分を変える為に

こちらもかなり有効。

人の意志なんて弱いし、

無理矢理

何が何でもやるぞ!なんていうのは

心が疲弊してしまうので

あまりお勧めできないです。

123の部分が変われば

簡単に戻れないし

そこが変わらないと

多分 前に進んだ事にならない。

他人に言われて

理由もわからず

行動するのって

ちょっと123には響きづらい。

FXとかでも

資金管理を

真面目に考え始めるのも

一度全部失ってからですね。

もちろん 本には

資金管理は大事だよって

基礎の基礎で書いてある。

123の部分である真理を見る目。

多分頭がいいって

こういう事なんだろう。

456の情報から真理を視る能力。

789とかずっと遠いところからでも

123を見つけられる人。

人生ってこういう事かぁって。

この力をつけるのは結構 難しいけど

どうやって養うのかって

きっと

経験する事。

 

問題を解決までした経験。

問題を本気で試行錯誤して

答えは何処だろう

ここかな?違う

こっちかな?違った。

最終的に

自力でも他力でもいいから

答えが見つかった時

センターピンはここだったのか!

って腑に落ちた感覚。

 

例えば格闘ゲームとか

本当はどのキャラを使っても

あんまり関係なくて

強い連携技とかは

結局456の部分。

 

だからそれをいっぱい練習しても

ある程度上までいけるけど

その先に全然歯が立たない

猛者のフィールドがある。

そういう人たちって

どんなキャラであんまり関係なくて

戦う相手の癖とかを見てる。

 

ここが123の部分。

ここに気づかないで

自分のキャラの動きだけをみてても

ずっと勝てない。

何度やっても勝てない相手と戦うと

マジで100連敗とかするんです。。

多分、

「そこじゃないんだよな~」

「気づかないと一生勝てないよ~」

って心で思ってるんでしょうね。

将棋でも格闘ゲームでも

同じ土俵で対戦するというのは

なかなか趣味としてもお勧めです。

なんの言い訳も出来ない

ガチンコの世界。

強い人って

ゲーム以外も優秀だったりするし。

戦いでつちかった

真理の部分を視るコツを知ってるからかな。

ちょっとそれるけど

浪費もきっと真理があって

ミニマリストって

多分

洗練された123だけを身の回りに置いて

生活するということ。

自分に

本当に大事なモノは何かを

見極める

それ以外は

人生において

心を乱す余計なモノ。

123に気づかないと

どんどん浪費がかさんでしまう。

だからこそ

123を意識すると

マネーリテラシーはグンと上がる。

商売って

大事な部分を隠して

456の部分をうまく使ってて

服屋さんとかも

カッコ良く 可愛く見える服を売るけど

結局 本人がスタイル磨いたり

筋肉付けたりするのが一番だよ。

とか

ダイエットとかも

結局痩せるのは本人の強い意志だよ。

って

売る側は

あんまり気づいてほしくないんじゃないかなぁ

123の部分を他人が動かすのって

重くって 繊細で

売る側も

相応の責任や技術がいるので

商売になりにくい。

心を動かす宗教的な何かとか

整形手術とかも該当するのかな。

結局 人生が変わるような

重要な部分って

他人に頼れない部分が多い

本人だけどんどん成長して、

お店側も儲からないし

生産性ないから

真実だとしても情報も極端に少ない。

真実だからこそかも。

失敗や経験を通じて

大切なのは

自分の

真理を見る目を磨く事をなんだなぁ

と思った次第です。

磨く事で

人様に頼れる部分と

頼れない部分をハッキリ分けて

目標達成の

覚悟を決める

きっかけに出来ると思います。

生きる知恵の一つ、

123という真理の部分を意識すると

ちょっと生活がスマートになったよ

と 共有させてもらいました。