思う事

瞑想(マインドフルネス)のすごい効果。難しいけど続けてる理由。

瞑想してます。突然ですが。

 

まだ半年も実践してないけど

効果は実感できてる。それもかなり。

一般的にも言われてるが

やっぱり毎日してると心が軽くなり

ストレスが少なくなる。

もっというとストレスに気づいて

それをコントロールする事が可能になる。

 

瞑想を定義すると

うん、一言では難しい。

「自分の心を客観する能力」

「心を空っぽにする能力」

「自分で作り上げた色眼鏡を外すことができる能力」

 

どこにでもある情報だけど

やっぱり実行すると見える世界は全然違う。

人は生きていく中で

固定観念を

どんどん自分で勝手に増やし続けて生きている。

当然 それは人間が元々持ってる

よくいえば学習能力だし

「なるほど

こういう行動とればこうなるんだな」って

脳が理解し

次に活かして成長してきた訳だけど

過去にした失敗体験や

成功体験もやっぱり脳は覚えている訳で

いっぱい過去に失敗や挫折を味わった人は

新しい物事をみても

どうせ失敗するかもしれないと

自分からあきらめてしまう。

 

でも、過去には失敗したけど

それはただ単に準備や対策が足りなかっただけで

知らない事に挑戦すらも

あきらめてしまう。

次も失敗するという理由にはならないのに。

 

自分は失敗しやすい人間だと思い込み、

自分を客観的にみた時も

「よく失敗する人」に見える色眼鏡を

かけて見てしまう。

もちろんそれに気づくこともなく

当然 外す事もできずに日々を過ごす事になる。

 

ストレスを手放すことができるというのは

外から冷静に

自分を見れるようになるから。

イライラしたり怒ってる人って

その感情を出してるというより

自分が怒りの感情そのものになっている。

イライラの沼に頭までどっぷり浸かってて

しばらくの間 出られないでいる。

でも客観的に自分を見ることによって

「あぁ、自分、怒ってんだなぁ。。」

って気づく。

 

もうその時点でほとんど怒ってないし

街を歩いていて たまに見かけるような

滅茶苦茶 怒鳴っているおっさんをみるような感覚で

怒っていた自分を思い出すと

恥ずかしくすらなる。

 

やっぱり

人間て自分の感情に気づいてないと思います。

特に負の感情。

感情と自分は別の存在と思っていない。

 

借金とか、長いこと続くストレスは

頭にビッタリと こびりついてしまってて

ストレスとすら気づかない。

でも空の色は毎日 曇ってみえる。

 

こういった根本的な問題に目を向けて

それを取り除くことができるのが瞑想です。

本当にすごい。

取り除いてどうするのか?

心がフラットになると

今 解決しないといけない問題が

明確に見えてくる。

「あぁ、今なんか心が苦しんでるなぁ」

「借金のことを思うと心がチクッとするや」

「なるほど この痛みをとるには借金を終わらせないと

消えることはない訳ね」

「多分、解決方法それ以外にはないわ。

うん 絶対にない。」

 

きっと 覚悟を決めるって

これに気づくかどうかだと思う。

受験勉強に手がつかないとかもそう。

先延ばしにするのって

ほかに何か逃げ道があるんじゃないかって

真実に目をつぶって

自分をごまかす。

乗り超えないといけない問題って

まっすぐ問題の方を向いて

全力で取り組むしかない。

怖いけど

まっすぐ敵の大きさを見極める。

そして戦うしかないか

または避けられる戦いなのかを

冷静に判断する。

目をつぶるのではなくて

しっかり答えを出す。

 

瞑想して心が落ち着くと

静かに、穏やかな気分で

それに気づくようになる。

  

そして、問題を解決する為には

どうすればいいのかを

無機質に

ただただ試行錯誤する。

淡々と、数学者のように。

 

勉強も 仕事も なんでも

必ず達成したい事があるのなら ただこれだけ。

しっかりと敵の大きさ

フィールドの広さ

世の中の仕組みを見定めて

それに対して今の自分のできる事を冷静にみる。

 

極端にいうと

努力論も、モチベーションも

その概念を持ってる事で

やる気をなくす原因にもなる。

元々そんなものは存在しないんです。

 

モチベーションがないから

今日はやらないって、 

それはやらない理由じゃなくて

やらないという選択を選んだ自分の

罪悪感を紛らわす為の

都合のいい解釈。

 

目標を達成するには

ただ1の次に2を、その次に3を。

4,5,6と静かに積み上げていくのみ。

「さて やるか。」

 

成功するにはこれだけ。

これをいかに思考停止して継続するか。

歯を磨くように習慣化する。

思考より先に行動。

本当にただこれだけ。

 

瞑想って

こういった事に気づくようになれて

結果的に 行動が変わってくる。

ジャングルみたいに自らグッチャグチャにして

真実を隠して見えなくした心を

精神と時の部屋みたいな

真っ白で静かな空間に変える。

 

本来、勉強を始めるも

新しい何かをするのにも

先に学ぶべきことは

瞑想からなんじゃないかなと感じてる。

 

そもそも何の為にこの勉強をするのか。

何が自分にとって大切な事なのか。

ここが納得いかないと

その勉強を続けられないんじゃないかな。

これは本当にやらないといけない事か?

今は違ったとしても

それは長い先にある自分の理想の世界に

近づくための行動か?

 

ここが納得できて

直視することができたら

モチベーションとかの類は出すというよりも

勝手に生まれてくると思う。

 

瞑想はすごい。

よく人生変わったとかいうけど

大げさではなく本当に変わる。

今まで作り上げた思想を

根本から崩して 考え直す事ができる。

ジェンガでズレ始めた所から

無理矢理 積み直すんじゃなくて

0から作り直す感じ。

この0に気づく方法って

生きてて 瞑想以外にあるんか?

 

最初は無理だが

5秒でもできたとしたらそれをどんどん時間を

伸ばしていくだけ。

きつい行動ではないから意外とできるかもしれないですよ。

参考までに。

近々自分の毎日やってる具体的な方法を

書きたいと思います。